新着記事


苔玉作り体験

pick up / 春体験

写真教室

pick up / 夏体験

"人と人が手を取り合ってつくる元気な里山"
船岡地区は、古くは牛市で栄え、因伯牛発祥の地として、畜産の盛んな地域でした。
大江地区は、林産物も豊富にあった地域で、広葉樹の山々が広がっています。
隼地区は葉タバコが盛んで、現在でも竹で有名な土地でもありました。
しかし、近年は里を支えてきた農家の9割が60歳以上と高齢化・過疎化が進んでいます。
里山には荒廃林、里には耕作放棄地が目立ってきています。あなたはどう感じますか?
船岡地域では、今地域で働き生活する人々が美しい里を守るため取組みを始めています。
そして、その目指す先にある里の未来を「共生の里」と呼んでいます。
是非あなたも、私たちと一緒に、船岡の未来「共生の里」を創っていきましょう。


ふなおか共生の里づくり推進協議会とは?



船岡地域の企業、住民、行政が協働して里山の再生を目指す団体です。
企業間の連携や住民を巻き込んだ取り組みによって、元気な里山づくりに挑戦しています。


共生の里が目指す地域



◆共生の里関連施設を中心とした観光地域としての発展◆
拠点がその魅力を活かし、連携することで面的に発展する地域づくり
◆自然を活かした交流体験ができる景観形成地域としての発展◆
自然の魅力を地域住民も都市住民も感じることができる地域づくり
◆農林業の充足や自然エネルギー利用など循環型地域としての発展◆
今後も持続的・循環型の生活が行える地域づくり

船岡エリアとは


船岡地区、大江地区、隼地区からなるエリアです。

所属団体


TOP